AGA治療薬は医療品となりますが、薬局か通販にて手に入れることが可能です。薬局で手に入れる場合は専門機関で医師に診察をしていただくことが必要になります。
そして医師の処方のもとプロぺシアと呼ばれるAGA治療薬を手に入れることが可能となります。
プロぺシアの値段に関しては通販で購入できるAGA治療薬よりも高いことが多く、相場では8,000円から10,000円前後で1カ月分を購入することが多いです。
また医師の診察が必須となりますが、その症状が明らかに進行していなくても希望があれば予防として処方をしていただくことが可能なケースもあります。購入手段は調剤薬局のみとなります。
そのため毎度の診察は必要になりますが確かな効果のあるAGA治療薬を得ることが可能となります。

それに対し通販で購入できるAGA治療薬としてはフィンぺシアと呼ばれるものが取り扱いされています。プロぺシアもフィンぺシアも作用としては同様ですが、違いとしては日本での認可が下りていないことがあげられます。
しかし作用基序は同じのため、プロぺシアに比べて低価格で医師の診察や処方もなく購入することが可能となります。
フィンぺシアの値段としては差が大きく数カ月分を数千円で購入することが可能です。また種類に関してもいくつかあり、大きく分けるとキリンイエローと呼ばれるタール系の色素が含まれているかどうかがあります。
キリンイエローには発がん性物質とされていますが、そのリスクは非常に少ないと言われています。
またキリンイエローフリーは、より安全性に配慮されている新しいフィンぺシアの商品です。そのためキリンイエローよりは価格が高いですが、プロぺシアに比べるとどちらの種類も低価格で購入することができます。

通販で購入できることで医師の診察料を抑えることができることと、類似した効果でより低価格で購入できるためフィンぺシアを希望される方も多いです。
しかし保証がない輸入商品であるということからもし副作用や身体に負担が起こった際に保証が効かないというリスクもあります。しかし輸入品であってもジェネリック医薬品であり安全性のチェックは保たれている為、そのリスクは非常に少ないといえます。

またフィンぺシアには偽物も流通しているという報告も存在しています。そのためより信用できる店舗を選択して購入することがポイントとなります。
偽物では十分な効果を得ることができない可能性もあります。また、AGA治療には長い期間が必要ですので、誤ったAGA治療薬を使用して期間と費用を無駄にしない為にも注意が必要です。

ドラッグストアでAGA治療薬を購入することはできるか

AGA治療薬は薬局や通販で購入することができますが、薬局での購入も一部では可能ですが、種類に関しては限られていきます。
プロぺシアとフィンぺシアに関しては現状では調剤薬局か通販での購入に限られている為、それ以外の治療薬が対象となります。
錠剤タイプに関してはその二種類がほとんどの割合を占めている為、ドラッグストアで購入ができるものとしては育毛剤やシャンプーが多い傾向にあります。

しかしドラッグストアで取り扱われている商品に関しては一般的に利用される用品が多く、AGA治療薬のように特定の分野に特化した商品を取りそろえている店舗は少ないです。
また値段に関しても定価での購入になってしまうことと、必ず望む商品が取りそろえられている保証はありません。そのことからもあえてドラッグストアで限られた商品を探すよりは薬局や通販で購入するほうがメリットは大きいといえます。

中には診察料の高さを懸念する人や、通販に抵抗があるという方もいます。その場合、ドラッグストアに依頼して望む商品を取り寄せてもらうという選択肢もあります。
これは店舗によって対応可能かどうかが異なる為、必ず出来る保証はありません。しかし望む商品を望む形で得るためにも確認してみる価値はあるといえます。