テレビのコマーシャルでもおなじみのリアップは、大正製薬が提供している育毛剤のブランド名で、有効成分のミノキシジルを配合していることが特徴です。
このために、リアップシリーズの中で薬用育毛トニックのフレッシュリアップなど一部の商品以外は、育毛剤よりもワンランク上に分類されている発毛剤に指定されています。
その中で特に効くと評価されているのが、ミノキシジルを5パーセント配合したリアップx5です。効能・効果は、壮年性脱毛症における育毛、発毛及び抜け毛(脱毛)の進行予防です。

壮年性脱毛症とは、遺伝的な要因により徐々に進行するタイプのことで、中年以降の男性の多くに見られる薄毛のことです。
この壮年性脱毛症は、生え際から頭頂部にかけての範囲に集中して発症するのが特徴で、額が後退するタイプはM字ハゲ、つむじ周辺部分が拡大したようになるのは河童ハゲと呼ばれています。
これは、ヘアサイクルに狂いが生じてしまったために、毛髪が太く長く成長する前の段階で抜けてしまうことで生じます。
これに対して、リアップx5に配合されている主成分のミノキシジルは、毛根の内部に存在している毛乳頭細胞と毛母細胞を活性化するという作用を発揮します。
これにより、新しい髪の毛が次々につくりだされるので、薄毛が改善するという結果に繋がります。特に、頭頂部の薄毛に対して効くと言われており、河童ハゲの人にはオススメです。

なお、リアップx5にはミノキシジル以外にもピリドキシン塩酸塩とトコフェロール酢酸エステル、l-メントールという3種類の成分を配合しています。
このように複数の方向からアプローチするので、発毛促進以外の効果も期待できます。具体的には、ピリドキシン塩酸塩には皮脂の過剰分泌の抑制、トコフェロール酢酸エステルは皮脂の酸化の防止、l-メントールは頭皮のかゆみの抑制です。
つまり、リアップx5は、有効成分のミノキシジルの効果を最大限に引き出すために、ピリドキシン塩酸塩・トコフェロール酢酸エステル、・l-メントールの3種類の成分により頭皮環境を正常化するという構成となっています。
その効果については、52週間という長期間かけて実施した投与試験でも明らかになっています。
薄くなった領域が完全に覆われるようになった著名改善が11.1パーセント
薄毛部位が部分的に被われるようになった中等度改善が66.7パーセント
薄毛部位を覆うまでには至っていないが明確な頭髪の成長が認められる軽度改善が20.0パーセント
このように95パーセント以上の人が何らかの効果を体感しています。

リアップはどこが最安値?購入すべき市場とは

リアップx5は、第一類医薬品に指定されている発毛剤です。これは、化粧品や医薬部外品に指定されている育毛剤とは異なり、医学的にも効くということが認められているからで、薄毛に悩んでいる人にとってはとても頼りになる存在です。
ちなみに、どの程度の期間で効果を体感できるかというと、臨床試験では4週間という短期間で軽度改善がみられたという結果も出ていますが、公式サイトでは一応の目安として4か月としています。
そして、6か月間使用しても発毛や脱毛予防など育毛効果を全く感じない場合は、壮年性脱毛症ではない可能性が高いので医師に相談することが推奨されています。

さて、このように期待が持てるリアップx5は、第一類医薬品ということでどこでも気軽に購入できるというわけではありません。
法改正により通販でも購入できるようになりましたが、店頭で買う場合は薬剤師の説明を受けなくてはなりません。これは、間違った使用法を続けた場合には副作用が発生する危険があるからです。
一方、最安値で買えるのはどこかというと、3本セットなどのお買い得メニューを用意している通販サイトです。
ただし、最安値といっても他の育毛剤とは違い定期コースなどは用意されていないので、定価と比較しても1本当たり数百円程度しか安くなりません。
このために、最安値の方法を追い求めるよりも薬剤師に説明を受けてから購入するほうが安全面においても適当です。